コーディング&プログラミング料金

EC-CUBEのテンプレートなら、
120,000 今だけ 価格 99,800 (税別)

WordPressのテーマなら、
89,000 今だけ 価格 59,800 (税別)

HTMLサイトなら、
59,800 今だけ 価格 49,800 (税別)

※表示価格は、1サイト(全ページ/全サイズ)のコーディング代行料金+プログラミング代行料金の合計です。

※その他のCMSやECサイト、ランディングページ、オリジナルWebシステムなどは、別途お見積もりを差し上げますので、お気軽にご相談ください。

プロ仕様のサービスです

プロのWebデザイン会社様にも数多くご利用いただいている、完全プロ仕様のコーディング&プログラミングサービスです。

高品質

短納期

低価格

デザイン制作からご依頼になりたい場合は、+49,800円で対応可能です。

デザイン制作もセットでご依頼なら、
+59,800 今だけ 価格 +49,800 (税別)

レスポンシブWebデザインとは?

レスポンシブWebデザイン(Responsive web design)について、まだあまり詳しくない方のために、簡単にご説明させていただきます。

パソコンやスマートフォン、タブレット端末など、あらゆるデバイスに対して、ブラウザの画面サイズを基準に、レイアウトを調整して、表示内容を最適化させるWebページの作り方です。

従来は、プログラムでアクセス端末の種類を判別して、別々のページに振り分けるのが主流だったのですが、iphoneやAndroidに代表されるスマートフォン、ipadやNexus7に代表されるタブレット端末と、想定してなければならないデバイスの種類がどんどん増えていくにつれ、開発コストやメンテナンス性の面から、新たな手法が模索されてきました。

更に近い将来には、モバイル端末だけではなく、家電や自動車までもがインターネットブラウザを搭載するのが当たり前の時代がやって来ることは、想像に難くありません。

そこで、デバイスごとの専用ページを用意することなく、単一のファイルでマルチスクリーンに対応できる、このレスポンシブWebデザインが、近年、特に注目を集めるようになってきたのです。

つまり、レスポンシブWebデザインは、これからのマルチデバイス時代に、間違いなく『主流』となるWebデザイン手法の一つなのです!

メリット/デメリット

レスポンシブWebデザインのメリット/デメリットをまとめると…

メリット
  • コンテンツの内容を、単一ファイルで一元的に管理できるため、煩雑な更新作業の負荷が軽減できる。
  • 統一URLでコンテンツが提供されるため、外部サイトからのリンクやシェアが容易で、SEOにも効果的。
  • 従来の振り分け方式に比べて、制作にプログラミングスキルを要しないため、開発コストが抑えられる。
  • メンテナンス性が高く、デバイス種別の増加や仕様変更に対しても、柔軟な対応が可能。
デメリット
  • 従来の振り分け型に比べて、デザインや機能の自由度という点で、若干劣る部分がある。
  • アクセス端末ごとに通信速度が異なることが想定されるため、データ総量やHTTPリクエスト数などにも配慮して設計・制作しなければならない。
  • 比較的まだ新しい技術のため、汎用ライブラリ等も少なく、技術者育成のための時間とコストが必要。

確かな技術でお応えします!

確かな技術力と蓄積されたノウハウで、さまざまなニーズにお応えしています。
Webサイトの制作&Web系システム開発なら、おまかせください。

HTML5 + CSS3

Javascript + jQuery

PHP + Smarty

HTML5+CSS3マークアップから、PHPプログラミングまで、それぞれ専門のプログラマー/マークアップエンジニア/コーダーが対応いたします。

お問い合わせ

メールフォーム

ご相談・お見積もりは、無料です。
必要事項を正確にご入力のうえ、『送信』ボタンをクリックしてください。
受付け後、1営業日以内に担当者からメール、またはお電話でご連絡を差し上げます。
2日以上経っても連絡がない場合は、以下までお問い合わせください。
TEL : 06-6955-5041

会社名

ご担当者名必須

ふりがな

お電話番号必須

メールアドレス必須

ホームページURL

ご相談内容必須